Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/ryuhaido3789/ryuhaido.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284
お問い合わせ
りゅうはい堂 鍼灸院
りゅうはい堂 鍼灸院 お灸
りゅうはい堂 鍼灸院 お灸
りゅうはい堂 鍼灸院
りゅうはい堂 鍼灸院 お灸
りゅうはい堂 鍼灸院 お灸
previous arrow
next arrow

毛穴を制する者

美容の話ではありません。

この時期毛穴を制する方は

突発的な急な痛みを制します!

毛穴から外敵は侵入します

伝統医学的な毛穴の役割とは

外気との連絡が役割です。

汗をかいたり(体温の調節)

開閉して外敵から

身体を守ります。

外敵とは

『邪気(じゃき)』と呼ばれるもの

またの名を

『六淫(ろくいん、りくいん)』

と言います。

邪気といっても

霊的なものではなく

自然界に存在する

人間に影響を与える

ものを指します。

例えば風

風に当たりすぎると

どうなりますか?

まず疲れます。

次に寒くなってしまったら

風邪をひきます。

それらを邪気と呼び

6種類あるので

六淫とか言います。

それを毛穴がガードします。

まぁ毛穴だけじゃないんですけどね!

暖かい日は毛穴が開く

昨日今日と

春のような陽気で

気温も上がりましたね!

そうすると

体温調節のため

毛穴が開いて

汗をかきます。

ただし

ここで名言です

『毛穴は急に

閉じれない』

暖かい日の次の日が

寒かったりすると

毛穴は開いたままです。

毛穴の機能に

防御がありましたが

防御力が

著しく落ちた

ノーガードに近い状態となり

毛穴は

邪気に侵襲されます。

邪気の影響とは

全種類を書くと

わからなくなりますので

数種類だけ・・・

まず最も大きな影響を持つのは

『風邪(ふうじゃ)』と

呼ばれるものです。

あれ?どっかで見たことある

漢字ですよね?

そう

現代で言う風邪は

この邪気の仕業なのです。

もともと

風邪をひいたの風邪とは

ふうじゃから来ています。

ふうじゃは

必ず他の邪気をつれていますので

この時期には

寒邪(かんじゃ)が仲良しです。

毛穴が開いた状態で

かんじゃが

毛穴に詰まると

急ないたみを起こし

かんじゃの痛みは

するどい痛みで

かなりキツいです。

症状として代表的なものは

寝違えだったり

ぎっくり腰です。

毛穴を開かせないために・・

水分の摂取量を控えましょう!

うがいだけ!

また

胃腸が冷えていますと

体表は暑く感じやすくなります。

そのため

体が汗をかいて

温度差を解消しようとしますから

毛穴が開いてしまいます。

水分の摂取は胃腸に関係するのと

体表の温度感覚に影響しますので

その2点を気をつけると良いでしょう。