Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/ryuhaido3789/ryuhaido.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284
お問い合わせ
りゅうはい堂 鍼灸院
りゅうはい堂 鍼灸院 お灸
りゅうはい堂 鍼灸院 お灸
りゅうはい堂 鍼灸院
りゅうはい堂 鍼灸院 お灸
りゅうはい堂 鍼灸院 お灸
previous arrow
next arrow

院内でのマスクをしないでくれてありがとう(^_-)-☆

治療時のマスクの弊害

当院では咳等の症状がない患者様に

マスク等の着用をお願いすることはありません。

以下に

『治療中にマスクをすることの弊害』

と挙げます。

マスクをすることが体に影響のないことと

思っている方も多いようですが

大きな誤りで

腕時計をつけるだけでも

体は変化します。

呼吸が苦しい

特にお風呂に長湯できない

熱の体質の方は

治療中にマスクはしないでください。

実際に患者さんにマスクを外してもらう

お願いをするときは

『もし嫌じゃ無かったら・・・』

なんて、やんわりお願いしていますが

はっきり言って

治療の邪魔(^_^;)

気が肉体上部に昇ってしまうので

悪化する可能性すらあります。

その場合治療時に起こったことは私の責任に

なってしまうし

第一、悪化したら患者さんがかわいそうです。

また鍼灸治療は

気をつかさどりますので

呼吸は空『気』が『気』管を通ります

つまり

呼吸がし辛いだけで

治療の効果は落ちます。

顔(舌)が見えない

中国伝統医学の診察では

『四診』(ししん)と言って

4種類の診察があります。

そのうちの一つに

見て判断するというものがあります。

それは全身をもちろん見ますが

顔もそれに含まれまして

さらには舌をみる

『舌診』(ぜっしん)というものもあります。

舌の状態を見て

お体の状態を判断するというものです。

顔色一つ見えないと

治療前後の判断もできないし

いつもの様子と今日の様子の差を

みることもできません。

まぁ私が覚えていれば

なんですけど笑

(ちゃんと覚えてます)

マスクバンドは首回り刺せねぇし

マスクを着けすぎて

耳が痛くなってしまった方

ご愁傷様です。

そのお気持ちよくわかります。

花粉症の時期、私もそうなります。

それに対応した商品があるとか

っていうか

花粉症なんて30年くらい前からあるのに

そんな商品無かったし

新型ウィルスってビジネスチャンスでも

あるのね。

こんなやつです。

首に刺せないんですよね。

やんわりお願いしても

マスクを外してくれないコロナ脳の方は

本当に厄介で

しかも首の痛みなんかで

お越しの場合には

首に刺せませんしお寿司。

まぁ余りある

技術で他の部分で対応しますから

いいですけども

余ってますので(╹◡╹)

(嘘です。いつも必死です)

とにかく

治療の妨げになるものは

本当に勘弁です。

 

最後に・・・

頼んでもないのに

手指の消毒を

これ見よがしにされたり

『マスクしないとですよね』とか

言われると

悲しくなります。個人的には。

だってそんなこと

お願いしてないし

他の治療院ではそうかもしれないけど

ウチは違います。

コ○ナ特措法とかいう

戦時中のような法令が出ましたね。

手指消毒できないお店に過料とか笑

エタノールは売るほどあるので

ご希望の方はどうぞ!

この非科学的に

管理されることが好きな方(コロナ脳)の方は

当院とは合わないと思うし

私の話を聞いていると

不快だと思いますので

長い付き合いになることは

ないと思いますが・・・

本当に恐ろしいのは

ウィルスでもなく

管理された社会と

コロナ脳の人間です😃

皆さんはどう思われますか

あ、マスクを私にして欲しい方がいましたら

それはご遠慮なくお申し付けください。