お問い合わせ
りゅうはい堂 鍼灸院
りゅうはい堂 鍼灸院 お灸
りゅうはい堂 鍼灸院 お灸
previous arrow
next arrow
Slider

新しい価値を提供する?

 

 

新たな価値の創造?

よく新製品が世に出たときなど
「顧客に新しい価値観を提案」とか
言いますよね。

スキマ産業とか、これまで生活の中になかったけど
段々と世間に浸透してきて市民権を得た
サービスや商品など、ありませんか。

この社会には
お金を使わせようと
本当に色々な
コトやモノがあります。

では私たちの実践、提供する
鍼灸治療はどうでしょうか?

これは大昔から存在しますが
生活に浸透しているかというと
浸透していません。

国民の受療率は?

このブログを読んでくださっている方は
当院にすでに来たことがある方
とか
まだ来たことはない方
とか
鍼灸院を探している方
とか
同業者さん
とか
様々かと思います。

使い古された
内容ですが
日本人の
鍼灸治療を受けたことがある割合
どれくらいだと思います?

正解は5,6パーセントです。

どう思われますか?
私はどうも思いません(笑)

受療率が上がったからと言って
当院の売上が上がるわけではありませんし
国民に鍼灸治療の恩恵がもたらされるわけでは
ありません。
鍼灸治療があるから国民が健康になるかというと
私は違うと思うからです。

もちろん、鍼灸治療は素晴らしいですが
今の世の中の多くの方には理解できない部分が多いでしょう。

今の世は「足す」社会である

この世は老いも若きも
男も女も心の寂しい人ばかり・・
こんにちは
モグロです(笑)

何かを足して埋めたい社会だと
私は思っています。
こう書いている私も
満たされていません。
何かが足りないと思ってしまうことがあります。

深夜食堂のセリフのように
「一日が終わり、家路へと急ぐ人々。
ただ何かやり残したような気がして、
寄り道したい夜もある」
的な。

なんか、満たされないな~と
思うことありませんか。

なんか体調悪いな~とか。
困るほどじゃないけど
なんかスッキリしないなぁとか。

満たしたいとき、何か
お金を払ってでもサービスを追加したい。
そんなご経験はありませんでしょうか。

テレビをつければ
「新製品!」
ニュースでは
「あなた、これやったことないんですか!」
「こんなサービスができたよ!」
雑誌では
「こんなにたくさんの商品があるよ~」
とか
人にお金を使わせよう使わせようと
してきます。
そんなものを毎日見ていたら
そんなものに毎日触れていたら

欲しくなります(笑)
毎日決まったものでも
いいはずなのに
飽きて来ると
新しいものがほしくなる(笑)

新しいものは
どんどん世に出てきています。

新製品だけではなく
鍼灸治療のように
「知っていたけど
やったことがないもの」も
その人にとっては
新しいものになります。

マッサージにいつも通っているけど
検索したら
鍼灸院が出てきて
針はやったことがなかったけど
やってみようかなとか。
よく遭遇するパターンです。
もちろん素晴らしいと思いますし
その体験をより良いものにできるように
全力で行います。

新しいコト、モノは必要か

新しいコト、モノは
あると便利かも知れませんが
それなしで生きていけなくなるかといえば
そうではないかも知れませんね。
だって
今までなくても生きていけたわけですからね。

では鍼灸治療を生活に足すと
どうなるでしょうか。

体調は変化します。
出費は増えます。
新しい知識も増えます。
顔見知りの鍼灸院ができます。

でも
これって健康ということでしょうか?
もちろん体調は変化して
もし困っている症状があったとしたら
それも変化することでしょう。

新しい何かを足せば足すほど
変化は起きますが
良い変化だけではありません。

鍼灸院にくることで失うものは何でしょう。

お金
時間
自分で考えるチカラ

などでしょうか。

自分で考えるチカラというのは
極端かも知れませんが
鍼灸院に通っておけばokなんだと
考える方が多いのも実情です。
でもそれを否定したり批判したいわけではありません。

私が申し上げたいのは
足すのではなく、引く
ということです。

足すのではなく、引く

私は鍼灸院にきて
持ち帰って欲しい物が何個かあります。

治療効果
治療体験、経験
一番持ち帰って欲しいのは
「今後の生活方法」
「自分の体に合わせた生活方法」です。

その方法のほとんどは
「何かをやめてもらう」ことが
多いです。

言い換えると
その方の生活の結果として
体調が悪くなっています。

もちろん様々な理由があるし
不健康になろうと思って生活をしている方は
少ないでしょう。

だからこそ
健康のコツをつかんで帰ってもらいたいのです。
健康のコツがあれば、治療院にもいかなくていいし
病院とも縁遠くなるかも知れません。

消費の社会に飲まれて
お金を使うことで
何かを得るのも楽しいし
その恩恵も多くあるでしょう。
私も、頂いた治療費に対する
治療をキッチリやらせていただくことに関して
本当に真剣に考えています。

でもそのことと、治療院に
多く通ってもらうことは
イコールでは無い時があります。

本当の意味での健康とは
治療院に通うことではないからです。

もちろん色々な疾患がありますから
一生かけて治療にお付き合いいただく必要がある
ケースもあります。
そんな方に、健康は自分で獲得だぁ!なんて
口が裂けても言えません(笑)

そうじゃなくて
健康、これこそが人生で一番大切なことだから
それに対してもっと情熱をもってもいいんじゃないかな~って
思うのです。

押し付けがましかったらすみません。
でも健康こそ大切だと本当に思うのです。

聖人君子みたいに
健康的な生活をいつもしているように!
ということではなくて
コツをつかんでほしいのです。

新たな価値として
というか
言うても
鍼灸治療は
大昔からありますけどね(笑)

経験も大切だけど
持ち帰るものを間違えると
ガッカリするかも知れませんよ~(^^♪