お問い合わせ
りゅうはい堂 鍼灸院
りゅうはい堂 鍼灸院 お灸
りゅうはい堂 鍼灸院 お灸
previous arrow
next arrow
Slider

人生でうまく行かない時と、症状が変わらない時は似ている

人生でうまく行かないときと
症状が変わらないときは似ている

人生で行き詰ること、あるよね~(笑)
壁というか
八方塞がりみたいな
何をやってもうまくいかないとき
あるよね~笑
って今日患者さんとお話していたのです。

そんなとき
あなたはどうしますか?

うまくいくまでもがく!
あきらめる!
方法を変えてみる
誰かに相談する

などなどいろいろな方法がありますよね。

私はこれまでの人生で

流れに逆らいまくって
生きてきました。

うまくいかないことも
がんばってがんばってがんばって
うまくいくように
努力という名の
抵抗をしていました。

それはそれはすごく疲れて・・
もちろん頑張ってもうまくいかないこともあります。
それは私の人生の歴史を見ればよくわかります。
何が残ったか・・・
何も残ってない(笑)
借金くらいですかね(笑)

でも経験になりました。
良い経験。
つらい経験も
振り返れば
笑い話です。多くの場合。
未だに泣きそうになる事案も
ありますけどね( ;∀;)

毎日の臨床で
多くの患者さんを診ていると
自分と重なる部分が多くあります。

多くの患者さんは
私たち鍼灸師と
自分たち患者は違うと思っている方もいます。
もちろん鍼灸師を見下す方もいますが(笑)

鍼灸師は私たち、患者のように堕落していない
とか
先生はすごいですよね。
とか、よく自分を卑下される方もいます。
そんなことはないんですけどね。
同じ人間なので。

重なると思う部分はいろいろとありますが
今回は
「うまくいかないときの対応法」
について思ったことを書いてみます。

コントロールしようとする人

人生は自分の力でどうにかなると
思っていることはありませんか。

私はずっと思っていました。
自分が努力すればするほど
人生は豊かになる
それは精神的にも、物質的にも。

だから
うまくいかないのは
自分のせいだと思っていました。

自分が怠けたから
努力が足りない
バチが当たった
など

時には人を責めたりすることも
ありました。
それは、本人に直接のときもあったし
心の中で思っていることもありました。

あいつのせいでぇぇぇぇ!!!
みたいな。
怖いですね(笑)

そんな風に他人のせいにして
自分の中に悪い気?が起こったから
うまくいかないのだとも
思っていました。

ここまで書くと妄想も甚だしい(笑)

だから
がんばってがんばってがんばってきました。
でもどうでしょう。
その結果
離婚したり
人と仲良くできなかったり
お酒を飲みまくったり
お金を使いまくったり
仕事をサボったり

こんな人間になってしまいました。
どうでしょう
豊か、でしょうか。
まぁあくまで
これは私の場合なので
全員に当てはまることではありません。
それぞれにそれぞれの状況があるでしょうし。

でもそういった状況の方によくお会いします。
類友かな(笑)

がんばるってことは
うまく行くように
するわけです。

でもどうして?
それはうまくいくように
コントロールするからです。
転じて失敗したくないのです。
「失敗した自分は好きですか?」

これは私が治療室で多くの方に
投げかける質問です。
もちろん成功したらうれしいです。
だから
うまくいくように
コントロールするわけですが
それってすごく疲れるわけです。
豊か、でしょうか。

 

コントロールしないといけない理由

それは先ほども書きました

「失敗」することは許されないのです。

失敗したらまた傷ついてしまいますから。

もうすでに傷がありますので

これ以上傷つくことができませんので

コンロトロールするのです。

でも人生は自分の力だけで

うまくいくほど単純ではありません。

運とか、タイミングとか

相手のあることですからね。

現代社会のように物質の世の中にいると

すべてのことがスマホのように

コントロールできるように思ってしまいますし

身体のことも

車のパーツ交換くらいに思っている方もいますが

コントロールしようとする方は意外と多いです。

周りのせいにする

自分は悪くない。
なんでこんなことに・・・。
さっきの私ではありませんが
「あいつめぇぇ!!」怒

のように
自分を省みることができない状態。
もとい
自分は正しい
もしくは
自分が正しくないわけがない、
自分が正しくないといけない

ということになります。
これはどういうことでしょうか。

小さい子に、例えば
「あんたのせいで!」みたいなことを
言われたら?
どう思いますか。
「オジサンのばか!( ;∀;)」みたいなときです。

「そうね、おじさんがわるかったね(笑)」と
笑って流せるかも知れませんね。

たまに小さい子が殺されますが
子供が大人に悪態をついた時に
かっとなって殺してしまう
大人もいます。これは後述します。

自分に非があったとしても
「はいはい」
と流せるときは
必要以上に怒ったり
反応することは
ありません。
「ごめんごめん(笑)」
みたいな時です。

相手に対して信頼感があるときに
こういったことは起こりやすいです。

たとえ話として
適切じゃないかも知れませんが

では
電車でしらないオッサンに
「おまえ!!」と言われたら
どうでしょう?

「はいはい」と流せますか?

なんだこいつヤベーとなるとは思いますが
「ムカっ」ときませんか?
「え?なんで??」という混乱を生じることも
あると思います。

オッサンに「ごめんなさい」と
謝ることができるでしょうか?
もちろんこちらに非があったとして・・・。

私はなかなか謝りたくないかも
しれません。

「だってオッサンだって」
とか
「こっちも疲れている」
とか
「オッサンまじうざい」
とか
言い訳のオンパレード(笑)

なんでこんなオッサンに
俺が謝らにゃならんのだとか
それに近いくらい
横柄にしてしまうかもしれません。

この時、相手が知り合いの
オッサンだったら
「ゴメンなさい(笑)」となるかも知れません
けど(笑)

しらないオッサンだったら
どうでしょうね。
あなたならどうでしょう。

さっきの
子どもに悪態をつかれて
殺してしまう大人

ここで考えてほしいのは
「マジになるなよ」ということです。

つまり
「なぜマジになってしまったのか」
ですが
子どもの言うことにマジになる大人
「大人げない」というものは
「自尊心」の問題なのです。

子どもに指摘されるくらいで
ムキになる大人は
自信がないのです。
自分が気にしていたことを
改めて指摘されてしまうと
怒りが生じます。
そのことで
殺してしまうくらい
自尊心が低いのです。

人のせいにするとき
自尊心が下がっています。
だから自分の非を認めてしまうと
これまで以下の自分になってしまうので
そんなことは認めるわけにはいかないのです。

人生でうまくいかないとき
実際には運とか色々な要因があるでしょうが
多くは自分の行動の結果が出ていることが
ほとんどです。

私が太っているのは
私が食べ過ぎた結果ですし
もちろんストレスなどのせいにすることも
できますが
それは本質的な解決にはなりません。

自己憐憫(じこれんびん)に近い形で
自分の責任を回避するのは
自分の非を認めてしまうと
自分がすでに傷だらけなのに
もっと傷ついてしまいます。
だから
自分の非を認めることは
絶対に避けなければならないのです。

最近の日本人で
来るところまで来たなと
思うのは
子どもの戯言に
傷ついてしまう大人がいることです。

でもそんな大人に私は
同情に近い気持ちを
覚えます。

だってその人も
傷ついているわけですから。
その結果としてそういうことに
なっています。

子どものことを殺してしまった
大人。
その後悔は計り知れませんが
獄中にいても
「私は悪くない」と
自己憐憫している人もいると思います。
相当な傷をお持ちなのだと思います。

話は大幅に脱線しましたが
人生でうまくいかないとき
ここまで
「コントロールする」
「周りのせいにする」
と書いてきました。

私が一番書きたいのは
「人生でうまくいかないとき」

「症状がなかなか消えないとき」
これらに類似点があることなのです。

だって鍼灸院のブログなので(笑)
治療に関係する事書かないとね。

類似点とは
「抵抗している」ことです。

結論から先に申すと
「受け入れてしまえ」
ということです。

私は人生をうまくいかせるように
がんばってがんばってきました。

でもうまくいきませんでした
いや
うまくいかないことも
うまくいったことも
両方ありました。
総合すると
楽しい人生ではあります。

幸いにして
身体の不調は
肥満と円形脱毛症くらいです。

症状が変わらないとき
「コントロール」したり
「周りのせいに」したり
しても変わりません。

初めて
諦めたときに変化が起こり始めます。

不妊治療でもよく言いません?
治療をやめたら妊娠した
とか。

うまくいかないとき
例えば電車に乗り遅れたとき
「チクショー」を思うかも知れませんが
逃した電車が爆発するかも
知れませんよね。

そうしたとき
「ラッキー」と思えるわけです。

人生の中でうまくいかないことも
「方向性を間違えている」ことも
あると思うのです。
それを神様でもご先祖様でも
なんでもいいけど
目に見えない大きな力が
「おい、こっちは進んではいかんぞ」
と教えてくれるかもしれないじゃないですか。

症状はどうでしょう
身体が
「あんた無理しすぎでっせ」と
教えてくれているだけかも知れないじゃないですか。

だから
うまくいかないときこそ
ニュートラルに。
一つの思考に囚われて
周りが見えなくなると
増々ドツボにはまります。

自分の進んでいる道を
省みるくらいの
最低限の自尊心を回復させて
そこから
また再スタートです。
いつでもやり直しがききます。

だからこだわりをあきらめて
人生を諦めないでほしいのです。
うまく伝わるかな~
伝わればうれしいです(笑)