お問い合わせ
りゅうはい堂 鍼灸院
りゅうはい堂 鍼灸院 お灸
りゅうはい堂 鍼灸院 お灸
previous arrow
next arrow
Slider

流行りの物が売れる時代に、鍼灸治療のあり方とは。

いまの世の中は物質の時代です。

物質は目に見えるもの、触れるものなど

モノを指します。

その一方で対義語としては

精神が当てられます。

目に見えないもの、

スピリチュアルなものとか

意識、想念など目に見えないけど

あるもの

エネルギー、スピリットなどがそれです。

今の時代は

モノの時代ですから

命というエネルギーまで

モノとして考えている方が多いです。

肉体は確かにモノだけど

じゃあ栄養だけ与えていれば

いつまででも活動できるかというと

そういうわけではありませんよね。

命はいつか終わります。

目に見えないエネルギーで

私は身体が動いていると思っています。

だから、車や道具とは違って

命には終わりがあるのです。

鍼灸治療は

鍼やお灸という物質を使うけれど

扱っているのは

人というエネルギー体だと

私は思っています。

モノではないのです。

早く治してくれ!

身体は生き物です。

だからモノとして考えると

うまくいきません。

なんで動かないんだ!

と憤っても

身体には身体の都合があります。

車の修理のごとく、身体は変化しません。

身体の症状には

「壊れた」という意味よりも

必ずなんらかの

意味があります。

意味のない事は身体は

絶対にしません。

これだけ、モノに囲まれた社会で

錯覚している人のなんと多い事かと

若輩者ながらに思います。

お年寄りでも、中年の方でも

そんなことを忘れてしまっています。

だから

「身体は治療すれば治る」と

勘違いしているのです。

もちろん変化はしますよ。

では、ガンはどうです?

治らないこともありますよね。

医療の限界ではなく

なんでこんなにガンの患者さんが増えているのか

考えてみても良いように思います。

「ふつう」の生活をしているみんなが

ガンになるのです。

その普通を疑わずに

「みんなやっているから」

「お店に売っているから」

「なんとなく良さそうだから」と

良い方は本当に失礼だと思いますが

家畜のように、与えられるものだけを

享受するのでは、もう限界が来ています。

家畜は与えられるものを選べませんが

私たちは幸いにまだ、選べます。

だからこそ、流行りの物に惑わされずに

正しい知識で

命を基準にいろいろと考えてみてほしいのです。

だから治療に関していえば

「早く治してくれ!」ではなくて

どうしてこうなったのか

どうしたらこうならないのか

どうしてそうしてしまったのか

それを考えてみてほしいのです。

症状がつらい時こそ、ぜひ考えてみてほしいのです。

鍼灸治療は・・・

鍼灸治療は

身体のバランスを整えることしかできません。

よく「免疫力をアップ」とか

書いてあるけど

あんなんいい加減もいいとこです。

疾患などが無い限り

免疫は普通に機能しています。

問題は

免疫の邪魔をする行為が存在するということです。

簡単なところでいえば

冷え

です。

冷やせば血管が収縮し、血流は阻害されます。

じゃあ温めればいいのかと、安直に思うかも

しれませんが

温め過ぎれば身体に弊害があります。

要は

いい加減でいないといないといけないのです。

良い塩梅とも言えます。

あとは身体の邪魔をしないこと。

流行りの物に流されていては

本当に大切なものを見失います。

鍼灸治療は

生きるか死ぬかの大昔の時代から

存在し

今のように社会の安定もないし

整備もされていない時代から連綿と続いています。

そのころから

人間の身体は同じ構造だし

機能も大きくは変わりません。

だから今の世においても

症状に変化が起こせるのです。

でも鍼灸治療は

流行りの物ではありません。

私個人的には

流行らないでいいと思っています(;^ω^)

前にめちゃイケに出演させてもらった時に

その後の反響は本当にすごかったです。

でも

言っちゃ悪いけど

ミーハーな方が多くて

本当に困っている方は非常に少なかったと

思います。

テレビで見たから行く

本当に困っていたら、テレビの影響なく

受療しているはず。

もちろんタイミングもあるでしょうけども、

一時

「流行りの物」に私自身がなっていたのです。

良い経験でしたけどね。

頼んでもテレビには出させてもらえないし。

私がここで言いたいのは

命より大切なものはないし

そこを見ずして

どうして幸せになれるのかということです。

私は鍼灸治療は

受けなくていいのであれば

受けないでいいと思っています。

受けることなく、健康が維持できる社会があれば

それは本当に幸せだと思います。

だから鍼灸治療は本当に素晴らしいし

困っている方にはぜひ受けてほしいと思っています。

その自信もあるし、技術も磨いています。

ただ、病気にならないために

自分の生活を選択すること

このことこそが大切だと私は思っています。

もし選択することが難しい

やめたいけど、やめれないことがあるとか

そういったこともぜひご相談いただきたいです。

鍼灸治療は流行りの物ではないけど

歴史のある治療法の一つです。

鍼灸治療だけで

健康は訪れません。

ぜひトータルで

生活全般を見てみてほしいのです。

身体はモノではありませんし

あなたは、モノではないですよね。

ぜひ病を通して

ご自身のことを見つめなおしてみては

いかがでしょうか。

私もまだまだですが、何かお役に立てればと

思っております