お問い合わせ
previous arrow
next arrow
Slider

肩こりと鍼灸 その1

 

肩こりは、なぜ起こるのか?

命に危険のない肩こりの多くは、首や肩の付近あるの筋肉の疲労が原因と考えられています。
なお、頸椎の病気のほか、内臓や目や耳などの病気から起こることや、高血圧、風邪、自律神経失調症、頭痛、歯痛などの
症状の一つとして現れることもありますが、その詳細についてはここでは省略します。

※東洋医学では、主に気血の鬱滞(滞り)から起こると考えています。

頭の重さって、どのくらい?

ご自分の頭の重さは、何㎏あるかをご存知ですか?
頭をアンパンマンのように、首からサッと外して体重計に載せて測定できるといいんですがね…。

では、頭の重さはどのくらいか、考えてみてください。

①体重の約8分の1(12.5%)だと思う。
②体重の約10分の1(10%)だと思う。
③体重の約15分の1(6.7%)だと思う。

ここで、①を選んだあなたは、もしかして8頭身美人ですね!
……いや、冗談です!ちなみに、ここでは「美人」というとこにかかる言葉です。

だって、冗談は顔だけにっ…て、いうでしょう

実は、②番が正解ですが、体重約50㎏の人なら約5㎏です。
結構重いものだとは、思いませんか?

もしも頭が米袋やボーリングの玉だったら…。

ご自分の首の上に、「5㎏入りのお米の袋(銘柄はお好みで!)」が
ズシンと置かれていることをイメージをしてみてください。

つぎに、「ボーリングの玉」に変えてイメージしてみましょう。
転がらないように、上手にバランスを取らねばなりませんよね。

重たい頭を支えている首や二本の腕の重さが肩に集中するので
普通に暮らしているだけでも、肩はこりやすい場所なんです。

首や肩の周りの筋肉たちは、あなたのために毎日頑張ってくれているのです。
めっちゃ、感謝しましょう!!

脳の重さも気になる

では、脳の重さってご存知ですか?

男性で1.35~1.5㎏程度、女性で1.2~1.25㎏程度だそうです。
頭がちょっと悪いから他の人よりも軽い、天才だからずっしりと重いなんてことはありません。
ちなみに、アインシュタインの脳は1.23㎏だそうです。

学歴コンプレックスを持っているかたは、安心してくださいね。

今日はこの辺で(次回に続きます)…。

※しばらくは、肩の凝らない「肩こり」の話をしていこうかと思っています。