お問い合わせ
previous arrow
next arrow
Slider

首こりなので、後頭下筋群に鍼を打ってください、などというリクエストは一切お受けできません(前編)

 

去年の秋頃から、鍼灸や漢方など東洋医学をテーマにした番組がなぜか、頻繁に放送されています。

 

先日(2月13日)、多くの方が一度くらいは視聴したことがあるのではないか、と思われるNHKの生活情報番組『ガッテン!』を視ました(以前は、『ためしてガッテン』という番組名でした)。

 

番組は、『“新原因”発見!衝撃の肩・首のこり改善SP』というタイトルで、「首こり」がメインテーマでした。

 

目次

 

1.NHK『ガッテン』新原因発見!衝撃の肩・首のこり改善SP、という番組を視ていて、ふと、思ったこと。

2.後頭下筋群(こうとうかきんぐん)って、なに?

3.わたしも、後頭下筋群にも鍼は打てますが……。

4.東洋医学の頭で考えてみた。

 

NHK『ガッテン』“新原因”発見!衝撃の肩・首のこり改善SP、という番組を視て、ふと思ったこと。

 

今回、紹介された“新原因”は

実は、後頭下筋群(こうとうかきんぐん)

だった、ということでした。

 

われわれ、鍼灸師にとっては

決して、目新しいものではありません。

 

でも、一般のかたには

衝撃だったのかも、しれませんね。

 

おそらく、この番組に影響されて

首こりなので、後頭下筋群に、鍼を打ってください

などという、リクエストをする人が

必ず、出てくるだろうな、と思いました。

 

まあ、新しく覚えた言葉や知識を

すぐに、使ってみたくなる気持ちも

わからなくも、ありませんが

 

そのような、リクエストは

一切、お受けすることは、できませんので

悪しからず、あらかじめ、ご了承ください。

後頭下筋群(こうとうかきんぐん)って、なに?

後頭下筋群、というのは首の後ろ側にある、筋肉の中で、もっとも深いところにあります。

 

1番浅いところにあるのが、僧帽筋(そうぼうきん)

その下が、頭板状筋(とうばんじょうきん)

そのまた下が、頭半棘筋(とうはんきょくきん)

さらに、その奥が、注目の後頭下筋群。

 

興味がある人以外は

名前まで、覚える必要はありませんが

 

大後頭直筋

小後頭直筋

上頭斜筋

下頭斜筋

 

という、4つの筋肉の総称が

後頭下頭筋群の、正体であって

○○軍団のようなもの、ではないのです。

 

それぞれ、小さい筋肉ですが

毎日毎日、あなたの重い頭を

カメラの三脚のように、しっかりと、支えています。

 

また、頭を後ろ倒したり

首を横に曲げたり、左右に回したりする

重要な働きがあるのです。

 

番組に出演された、鍼灸師の先生は

ここに、鍼を打っていました。

 

わたしも、必要があれば

ここに、鍼を打つこともあります。

 

でも……。

 

というわけで、次回につづきます。

 

 

 

横浜桜木町駅、関内駅、馬車道駅から近い

『りゅうはい堂鍼灸院』

神奈川県横浜市中区常盤町5-69-1

ST馬車道ビル501

045-261-9161
https://www.ryuhaido.com