お問い合わせ
previous arrow
next arrow
Slider

あなたが今すぐ楽になるための3つのヒント(その3)

さて、前々回と前回のブログで

長年、あなたとコンビを組んできた相棒であり

悩みの種でもある○○と、決別をして

いますぐ楽になるための3つのヒントのうち

 

1番目と2番目についての、お話をしましたが

半分くらいの内容は、あなたの頭の片隅に

記憶として残っているでしょうか?

 

半分記憶喪失みたいに、なっているような人もいるかもしれないので、

最後に、もう一度だけ挙げておきますね。

 

(再々掲)いますぐ楽になるための3つのヒントとは?

 

1番目は、引退することです。

2番目は、優先順位を変えることです。

3番目は、アイスクリームを作ることです。

 

いますぐ、アイスクリームを作りなさい!

 

想像してみてください。

 

長年にわたり、あなたを悩ませている○○が

まったく無くなった世界を。

 

あなたは、そこで

どんなことを、やりたいですか?

 

目を閉じて、あなたの思いを

ゆっくりと口に出してみましょう。

小さな声でも、かまいません。

大きな声でも、かまいません。

 

どんな言葉が、飛び出してきましたか?

ボーっとして、忘れてしまわないうちに

それを、いますぐ

紙に書きとっておいてください。

 

実は、それがあなたの本心であり

悩みの種だった相棒への

三くだり半の代わりとなるものなのです。

 

3番目は、アイスクリームを作ることです。

先日、『野獣』を引退し、普通の人間に戻った

元・女子柔道オリンピック選手の松本薫さんは

記者から、引退後の第二の人生について問われたとき

「アイスクリームを作る」と、答えたそうです。

 

「アイスクリームを作る」というのは

一種のメタファー(比喩)であり

第二の人生のことを指しているのです。

 

実は、彼女の所属している企業が

新規オープンさせるアイスクリーム店に

スタッフとして携わるということだそうです。

 

彼女は、柔道選手という世界から

アイスクリーム屋さんという、自分の選んだ新しい道を

前を向いて、歩きはじめたのです。

 

あなたも、わずらい人という世界から

先ほど、あなたが想像した世界へと、歩きはじめるのです。

 

だから、あなたは、いますぐアイスクリームを作る必要があるのです。

 

では、先ほどあなたが書いた

紙をじっくりと、見てください。

 

どんな相棒の名前が、書いてありましたか?

まあ、杉下右京って、人はいないと思いますが……。

 

 

甘いものは別腹?

実は、松本さんは、大の甘党なのだそうです。

 

なぜなら、ロンドンでの金メダル獲得の直後に

「パフェが食べたい!!」いう

およそ『野獣』には、似つかわしくない発言をしています。

 

また、帰国後に

お祝いを兼ねた自分へのご褒美として

なんと、1日4食ものパフェを食べたそうです。

 

パフェを夢中で、ほおばる野獣も見てみたかったですが

やっぱり、普通の女性に戻ったいまでも

甘いものは別腹なんでしょうかね。

 

ところで、あなたは、

アイスクリームは、好きですか?

それとも、嫌いですか?

 

あなたは、甘党ですか?

それとも、辛党ですか?

 

わたしは、アイスクリームは好きです。

また、甘辛どちらもいける口ですが。

 

パフェを食べる機会は、滅多にありませんが

機会があれば、彼女の作ったアイスクリームを

ぜひ、食してみたいと思います。

 

 

横浜桜木町駅、関内駅、馬車道駅から近い

『りゅうはい堂鍼灸院』

神奈川県横浜市中区常盤町5-69-1

ST馬車道ビル501

045-261-9161
https://www.ryuhaido.com